【妊娠初期】妊娠3か月の赤ちゃんとママの症状

妊娠3か月の赤ちゃんの様子

妊娠3ヶ月の赤ちゃんは指や歯、鼻、唇などが形成され、やっと人間らしい形になってきます。内臓器官も発達し、心拍音もはっきり確認できるようになります。今まで胚芽と呼ばれていた赤ちゃんですが、この頃から胎児と呼ばれるようになります。皮膚は透明で、内臓や血管などは透けています。9週目の赤ちゃんの身長は約3cmで、体重は約3〜12gです。
11週目の赤ちゃんの身長は約9cm、体重は約20gになります。11週頃には性器がつくられてくるので、男女の違いも出てきます。
ママのお腹の中で羊水を飲み、おしっこをするようになるのもこの頃からです。この頃の赤ちゃんは必要なエネルギーをママの体からもらいます。つわりのピークでなかなか思うように栄養が取れないママも多いと思いますが、食事の栄養についてはまだそこまで気にしなくても大丈夫な時期です。

妊娠3か月のママの症状・変化

妊娠3ヶ月のママの体は不安定。ホルモンの関係で疲れたり、イライラしたり、眠くなったり、つわりのピークに直面するママが多いです。1日中胃がムカムカしたり、食べ物の嗜好が急に変わったりします。吐きつわりがひどく、思うように食事ができない時は無理に食べなくても大丈夫です。つらい時は食べれるものを探して無理をせず、少量ずつ食べるのがおすすめです。但し1日中何も食べられなかったり、水分が全くとれなかったり、妊娠前より体重が5%以上減ったり、1日中吐くような場合は妊娠悪阻の可能性もあります。早めに通院し医師と相談しましょう。
赤ちゃんはとても小さいので、ママの見た目は妊娠前とあまり変わりませんが、少しだけお腹がふっくらしてくるママもいます。子宮が急に大きくなったせいで、頻尿や便秘になったり、足の付け根がつるような感覚がでてくる場合もあります。

【送料無料】胎児超音波心音計エンジェルサウンズ JPD-100S

価格:9,072円
(2019/7/7 23:05時点)
感想(421件)

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です