【妊娠初期】妊娠4か月の赤ちゃんとママの症状

妊娠初期:妊娠4か月の赤ちゃんの様子

妊娠4か月の赤ちゃんは、形がより人間に近づいて、エコーでも手足がわかるほどになり、ほんとに赤ちゃんがいるんだと感動が増すようになるママも多くなってきます。手足をバタバタ動かす様子も見えて愛しさも増しますが、まだこの時点での胎動はまだ感じらません。定期検診でのみ赤ちゃんの様子が見られるため、日常生活の中では赤ちゃんがほんとうにいるのか、大丈夫か心配になることがありますが、お腹の痛みや違和感がなければ基本的には大丈夫。定期検診で赤ちゃんに会えるのをを楽しみに待ちましょう。
この頃は、胎盤もまだ完成しきってないので、激しく動くことは避け、お腹や腰も冷やさず温めるように心がけることをおすすめします。
赤ちゃんの耳はまだ完成しきってませんが、話しかけたりお腹をなでてみたりを始めた時期でもありました。パパにも話しかけてもらうようにお願いするのもいいかもしれませんね。

妊娠初期: 妊娠4か月のママの症状・変化

妊娠4か月のママの体は、少しお腹がぽっこりふくらんできたのが感じられるようになります。また、胸の張りも少し感じるようになります。まだ妊婦さんらしい丸みをおびた感じではないかもしれませんが、だんだん少しずつお腹が大きくなる時期です。今まで履いていたショーツでは、お腹が苦しく感じることもありますので、サイズの大きいものに変えるか、マタニティショーツを購入するのをおすすめします。服装もワンピースタイプのものにして、お腹が圧迫されないものの方が過ごしやすいですよ。
つわりに関しては、早い人ではおさまってくる人もいると思いますが、まだまだ続く人もいます。ピークの時よりも気持ち悪さが少し和らいでいると思いますが、油断は禁物で、気持ち悪くなりやすい食べ物を食べたときには吐いたりなど気持ち悪さが続くので注意です。

【送料無料】胎児超音波心音計エンジェルサウンズ JPD-100S

価格:9,072円
(2019/7/7 23:05時点)
感想(421件)

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です