【妊娠中期】妊娠7か月の赤ちゃんとママの症状

妊娠7か月の赤ちゃんの様子

妊娠7ヶ月の赤ちゃんは、目を開くことができるようになり、 髪も伸びてくる頃です 。ようやく赤ちゃんの体に脂肪がつき始め、体は丸みを帯び、肌の色は赤みが増してきますが、まだ皮膚はシワシワで老人様と呼ばれます 。五感でいうと鼻の穴も通り、嗅覚や味覚が発達し、赤ちゃんは甘さや苦さなどの違いが分かるようになります。
27週目になると、赤ちゃんの身長は約36㎝、体重はついに約1000gになります。脳や神経伝達系がめざましく発達する頃で、赤ちゃんが体を動かすことも増えるため、胎動が盛んになる時期です。
様々な器官が出来上がってきます、肺などの呼吸器はまだ完成しておらず、肺呼吸の練習の為よくしゃっくりをするようになります。ママが時々感じる「ピクッピクッ」というお腹の規則的な動きの正体は赤ちゃんのしゃっくりです。

妊娠7か月のママの症状と変化

妊娠7ヶ月のママの体はお腹全体のふくらみがどんどん目立ってくる頃です。この頃のママの子宮底長は約21〜24㎝。子宮上部がママのおへその上を越えます。
お腹の重さも増え、寝る時に苦しくなることもあります。妊娠線ができ始めるママも多いです。脳が急速に発達している赤ちゃんがブドウ糖を消費することもあり、ママは甘いものが欲しくなります。
妊娠中はホルモンの関係で太りやすいので食べ過ぎには気をつけましょう。
ママの体重の増加は1ヶ月1kgが目安とほとんどの産院が指導しています。赤ちゃんが急速に大きくなるにつれ、ママの体にも色々な症状が出てきます。むくみや息切れ、腰痛や胃の不調などです。羊水の量の増加に伴い、血液が多くの水分を取り込みます。排出しきれなかった血液中の水分がむくみに繋がります。
また、胃の不調は子宮大きくなりが胃を圧迫することが原因です。食欲不振や、胸やけの症状が出ます。

【送料無料】胎児超音波心音計エンジェルサウンズ JPD-100S

価格:9,072円
(2019/7/7 23:05時点)
感想(421件)

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です