在宅ワークとは?どんな準備が必要?おすすめのサイト【スキルなし偏】

在宅ワークを始めるにあたり「何を準備したらいいのだろう」と思われる方も多くいると思います。そこで今回は以下3点についてお話していこうと思います。

  1. 在宅ワークを始めるきっかけ
  2. 在宅ワークの種類
  3. 在宅ワークの始め方

1.在宅ワークを始めるきっかけ

「在宅ワーク」という言葉が気になるきっかけは色々あると思います。私の場合は海外に住んでいて、育休産休がない状態で妊娠したので、何とか稼ぐ手段を見つけないと!ということでした。そのほかにも、

  • 会社勤めが嫌になった時
  • 妊娠や出産、介護や病気などやむを得ない理由により退職した時
  • 子育て中の空いた時間に少しでも稼ぎたい
  • 学生生活の合間に稼ぎたい

などなど、そう。在宅ワークを始めるきっかけは何でもいいんです!「家で仕事ができたらなー」と思ったら始め時なんです。ただ、ほとんどの人が「でも、やり方がわからないし、稼げるかもわからないからやめておこう」と手を伸ばさないんです。でも、手を伸ばしてみたら始めることはカンタン。まずは一歩を踏み出してみましょう。

2.在宅ワークの種類

在宅ワークにはいろんな種類のお仕事があります。昔から言われている「内職」から、専門的なリモートワーク、今話題のクラウドソーシングまで幅広く存在しています。選択肢が多い分、何から始めればいいか悩んでしまいますよね。私は専門的な知識もなかったし、「内職」は正直ちょっとハードルが高いなと思っていたので、気軽に始められるクラウドソーシングを使用することにしました。この章では、クラウドソーシングのお仕事の種類について説明していこうと思います。

・在宅ワーク:クラウドソーシングとは

まず、そもそもクラウドソーシングとは何ぞやということですよね。難しく説明すると色々と書けるみたいなのですが、超端的に言うとネット上だけで完結するお仕事です。面接で会社に出向く必要もないし、仕事を教えてもらうのも、実際仕事をするのも、お給料を支払ってもらうのもぜーーーーんぶネット上で行います。なので、なかなか家から出られない事情のある人も、もちろん、家から出るのが面倒くさい人も、スマホやPCがあればお仕事ができちゃうんです。これがクラウドソーシングです。

在宅ワーク:クラウドソーシングでどれくらい稼げるの?

これ、一番気になる点ですよね。結論から言うとまじめにやればそれなりに稼げる、というのが正直なところです。はなから厳しいことを言いますが、スキルがない人が何十万、何百万と稼げるほど甘い世界ではありません。ただ、アフィリエイトやYouTuberのように不安定(そうでない人もいますが)な収入ではなく、働いた対価をいただけるので、きちんと働けば安定的な収入を得ることができます。

在宅ワーク:クラウドソーシングにはどんな仕事があるの?

クラウドソーシングに掲載されているお仕事には数分でできるアンケートから、契約期間に応じて納品する日ごとまで 本当に数えきれない位のお仕事があります。 スキルのない初心者(私がそうだった)が始めやすい代表的なお仕事を3つご紹介します。

【アンケート】
在宅ワーク初心者の人が一番手を付けやすいのはアンケートですね。単価は数十円がミドルレンジ(回答する件数や内容によって異なる)なので低いですが、気軽に始められます。クライアントとやり取りがないのも初めての人にとっては嬉しい点ですね。

【記事作成(ライティング)】
次に多いのは記事作成。これは単発の「タスク」と呼ばれるクライアントとの契約が不要のものから、契約して期限内に納品するというスタイルのものまであります。一般的にタスクは単価が安めなので、慣れてくると契約の案件を探して契約する人が多いようです。

【データ作成・入力】
前職でExcelなどを使用していた経験がある方はデータ作成や入力もおすすめです。こちらは「タスク」案件は少なく、クライアントとの契約が必要なお仕事が多いですが、データ処理が得意な方にとってはうってつけのお仕事かもしれません。

3.在宅ワークの始め方

さぁ!能書きはこれくらいにして、さっそく始めてみましょう!必要なものは二つだけ。

  • パソコンやタブレットまたはスマートフォン
  • インターネット環境

お仕事によってはパソコンのみという場合もありますが、登録はもちろんスマートフォンやタブレットでもできます。どのクラウドソーシングに登録したらいいかわからない場合は代表的な2つのサイトのどちらかまたは両方に登録してみて選んでみてははいかがでしょうか。
もちろんどちらも登録は無料です。じゃあ、どうやってクラウドソーシングが儲けているかというと、報酬の20%を利用手数料として差し引かれるのです。これも加味してお仕事を探すことをおすすめします。

ランサーズ クラウドワークス

日本のクラウドソーシングの先駆けとなった「ランサーズ」

ランサーズは2008年創業の日本のクラウドソーシングの先駆けとなった企業です。初めて使用する人にとっても案件が探しやいため、自分に合った仕事や興味のある仕事を探してみたいと思う方にはおすすめです。ただ、クラウドワークスに比べて案件は少し少ない印象なので、色々な案件を見てみたいと思う人はクラウドワークスも登録してみるのが良いかもしれませんね。

【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!

マザーズに上場している「クラウドワークス」

クラウドワークスは2011年に創業した比較的に新しい企業ですが、2014年に上場を果たした急成長中の会社です。サイバーエージェントやデジタルガレージとの業務提携も果たし、かなり足元がしっかりした会社です。とにかく取り扱っている案件が多いので、まずはいろんな仕事を見てみたいという方にはこちらがおすすめです。

CrowdWorks(クラウドワークス)

在宅ワークに向けて一歩進んでみよう

登録するもしないも自分次第ですが、ちょっと興味がある人はまずは登録をしてみてはいかがでしょうか。登録しているだけであればお金はかかりませんし、隙間時間にアンケートに答えるなどして少しお金に代わることもあります。やってみたい仕事にも出会えるかもしれないので、一歩進んでみませんか?


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です