在宅ワークは幸せか?収入や働きやすさ、やりがいは?就職とどちらのほうがいい?

今日は私のブログのような記事です。リアルタイムで「今」思っていることを書いていこうと思います。というか、今回は誰かに聞いてほしいから書く記事かもしれません。在宅ワーク押しの私ですが、在宅ワークの実態も偽りなくお伝えし、読者の方々が最善の選択(在宅ワークか、就職か、その他の方法か)をできるよう、赤裸々に記載していこうと思います。。

以前も少し記事にしていますが、私は出産を機に在宅で仕事をすることになりました。自分の力で稼ぎたい、少しでも承認欲求を満たしたい、そんな気持ちで始めた在宅ワークでした。

在宅ワーク・フリーランスの仕事内容や稼ぎ・報酬

私が現在本業にしている仕事は 月間200万から300万PVのサイトの雇われ編集長で、報酬はPVにかかわらず固定時給制です。仕事内容はサイトコンテンツをクラウドソーシングサービスを利用してライターさんに発注したり、新規記事の 企画立案をしたりしています。
収入は月によって働く時間が異なるのでまちまちですが、通常のサラリーマンと概ね同じくらいの勤務時間で20万円から30万円といったところでしょうか。多いか少ないかの感覚は人それぞれだとは思いますが、私は現状満足しています。

ただ、この報酬を手にできているのは、仕事が時給制であることと、子供を保育園に通わせていて、仕事の時間を確保できていることが多いと思います。
実際私がクライアントとして発注しているワーカーさんの報酬のミドルレンジは2~5万、多い人で10万円前後というのが肌感覚です。
仕事内容や所定の報酬によって収入は変わってくると思いますが、上記の金額で当たらずとも遠からずといったところだと思います。

在宅ワークの環境は?自分との戦いに勝つことがポイント

在宅ワークの環境はすこぶる「良い」といってもいいでしょう。だって時間も場所も「自由」だから。ただ、仕事とプライベートのON/OFFが曖昧なので、自分に打ち勝てることが、在宅ワークを続けるポイントになってきます。
実際私も、在宅ワークを始めたときは家で仕事をしていました。昼休みにまとめて家事をやるなど自分なりにON/OFFを分けて仕事をしていましたが、だんだんと「お天気がいいから今のうちに洗濯物をしちゃおう」とか「もう仕事の時間だけどごはんの準備をしておこうかな」とかずるずると仕事の時間を押してしまっていました。これはまずいと思い、カフェや図書館に行き環境を変えることで仕事の時間を確保していますが、自分に勝つのは難しく感じることがあります。そういう面では、就職して仕事場と家庭が完璧に分かれている方が切り替えは簡単かもしれません。

在宅ワークのやりがい

やりがいについては回答しかねるのが正直なところです。現在の仕事はとても好きですが、会社員時代のようなチームで目標にむかって進んでいき、躓けば飲みに行って自分たちを鼓舞する、そんな働き方が大好きだった私にとっては物足りなさを感じているのも事実です。とはいえ、会社員時代はいつもイライラでストレスフルな毎日だったので、ストレスフリーな今の働き方は手放しがたくもあります。やりがいは見つけたものがちであると思いますが、在宅ワークでは見つけづらいなぁと思っています。

在宅ワークか就職か?自分の現状と優先事項照らし合わせて判断しよう

諸々を踏まえて、在宅ワークか就職かは、自分が置かれている状況と自分の優先事項を照らし合わせて判断することが必要だと私は感じています。
今でも、就職に対する気持ちがなくなったわけではありません。雇用の安定や社会保障はフリーランスの自分にとってはのどから手が出るほど欲しいものだし、チームでの仕事が恋しくなるのもしょっちゅうです。一度も会社を辞めることなく産休育休を取得していたら、好条件の就職先を手放すことは考えられない。
ただ、一度海外に行ったことでやむなく仕事を辞め、会社から離れたことで、今私が最優先に考えたいのは家族、特に子供のことになっていました。
そして現在子供の発熱時に30分以内に保育園に駆けつけられること、呼び出しの子供の体調が悪い時は会社に電話することなく休ませられるは、どの好条件でも代えがたいことであると感じています。これは子供だけではなく自分のためでもあると思っています。

人によって捨てられないもの、譲れないものがあると思います。前述しましたが、私も会社を一度も辞めなかったら在宅ワークという選択肢は間違いなくゼロでした。なので、産休育休中の方や、現在就業中の方でフリーランスや在宅ワークに転向するか悩んでいる方は、現状と優先事項を書き出し、どれが一番自分にとって最善の選択なのかを考える事をお勧めします。
そして、それが「逃げの一手」のように見えたとしても、自分で選択した「最善の一手」になっているのです。(と思わなきゃやってられない:笑)


SOHO・在宅ワークランキング にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です