【シリーズ】妊娠・子育て中の在宅ワーク初心者の悩み③:在宅ワーク初心者のリアルな月収が知りたい

このシリーズでは実際に在宅ワークをしたいと考えている方から「不安に思っていること」「その不安を解消するために知りたいこと」を記述式アンケートでご回答いただき、その不安を少しずつ解消できるような内容を連載形式で記事にしています

ここまで読んで「不安はないわ。準備のことだけ知りたい」と思う方は以下の記事をぜひご覧になってくださいね。

今までのシリーズはこちら

在宅ワーク初心者のリアルな月収を知りたい

さて、ようやく本題ですが、今回の相談者はむっちゃんさん30代前半。現在妊娠中の方です。

仕事をしながら産休に向けて在宅ワークの準備をしようと考えているが、はたして上手く働かない(収入がない)期間なくスムーズに収入に繋げられるか不安。どの程度の収入になるか、逆に収入の目処が立てられるかどうか不安。 皆いつから在宅ワークを始めたのか知りたい。(準備期間はどれだけあったか)
実際にどのくらい働ける時間があって、どのくらいの収入になるのか知りたい。本当の収入(良い数値ではなく、低い数値で)はどのくらいなのか知りたい。

在宅ワークのリアルな月収は? 初心者は期待しすぎてはダメ。特に妊娠・子育て中は要注意

在宅ワークを始める方で一番気になるところではないでしょうか。一つ前の記事にも記載しましたが、発注している側(クライアント側)の肌感覚では現在在宅ワーカーの方にお支払いしている金額のミドルレンジは2~5万です。しかも、その金額は妊娠や子育てをしていない方の金額です。妊娠・子育て中の方は半分以下で考えておくことが妥当かと思います。

妊娠子育て中の在宅ワーク初心者が月収を期待しすぎてはいけない理由

今までのシリーズでもお話しておりますが、在宅ワークもまぎれもない「お仕事」です。採用の流れからテスト・納品期日などもあります。妊娠中・子育て中は不測の事態が起こりやすい状態です。体調管理もスケジュールも自分のコントロールではどうにもできないことが多々あります。その中で、在宅ワーク初心者が稼ぎを期待して慣れない仕事を無理して受注し、それが達成できない時、ストレスを抱えてしまうことは容易に想像できます。そのため、自分の体と相談しながら、どこまでならできるかを考えることをお勧めします。

妊娠・子育て中の在宅ワーク初心者はまず月収5,000円の稼ぎを目指そう

いくらを目標にすればいいかわからないという在宅ワーク初心者の方は、まず月に5,000円稼ぐことを目標に頑張ってみましょう。スキルが無くてもできるお仕事はたくさんあります。簡単なことからコツコツと初めて、申し込みの方法や受注の仕方を覚えていくことがある意味最短ルートだと思っています。月5,000円、されど5,000円。自分の稼ぎで贅沢ランチを月に1回楽しめるようになると思うと、ワクワクしてきませんか?

妊娠中の在宅ワーク初心者のリアルな月収

いかがでしたか?少しがっかりした方もいるでしょう。 でも、続けていくうちに、自分に合ったクライアントさんに出会えるかもしれませんし、自分に合ったお仕事のジャンルに出会えるかもしれません。 せっかく新しいことを始めるなら、楽しんでお仕事を見つけてくださいね!


SOHO・在宅ワークランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です