13w0d(妊娠13週・妊娠4か月)のつわり。耳管開放症悪化??

13w0d(妊娠13週・妊娠4か月)の症状と在宅ワークの現状

妊娠も13wに突入しました。第1子と違って時間が経つのが早い!(申し訳ないけど)お腹の子に思いをはせる時間も少なく、毎日あわただしく過ごしています。
そんな13wの症状はこんな感じ。

  • 相変わらず続く倦怠感(いつになたら妊娠前のやる気が戻るの~涙)
  • 身体が丸くなってきた気が(いつもは無い胸がふっくら??)
  • 気持ち悪さはほぼなくなる
  • 肩こり・頭痛は慢性的
  • 疲労感(やたら疲れます)

つわりも収まり割と普通に生活はしていますが、それでもなんだか疲れやすく、昼間に横になる時間が1時間ほどあります。妊娠前はほぼフルタイム(9:00~16:00昼休憩1時間、20:00~22:00)で働いていましたが、今は夜の時間は疲れ果ててしまいお仕事できていないのが現状です。作業量が単純に減っているので、収入は2/3くらいになったでしょうか。仕事ができないと収入に直結するのは在宅ワーカー(個人事業主)の辛いところですよね。こういう時は会社員時代の有給を懐かしく感じます。それでも、全く仕事ができなくなるよりはマシ、と思いながら仕事をしています。幸いクライアントさんも最低限の仕事ができていれば体調を優先してかまわない、というスタンスでお仕事させてくださるので、甘えて仕事をしています。

そんなこんなで、割と順調な妊婦生活を送っている私ですが、今回の記事の目玉の症状が現れました。それは、耳管開放症!!

妊娠中になりやすい耳管開放症

私は小さい時から耳が抜けやすく、何かのタイミング自分の声や息が鼓膜に反響して聞こえてくるという症状がありました。それを耳管開放症というのがわかったのは大人になってからです。
ただ、基本的に日常生活に支障が出るほどの症状はなく、風邪をひいたときなどに悪化しやすいというような状況でした。そのため、本格的な治療をしようと思うこともなく、病院にかかることもありませんでした

しかし、最近本当にイライラするくらい耳が抜けるので、何か理由があるのかと調べてみると、ホルモンの影響で妊娠中になりやすいということがわかりました。(妊娠中や生理中はなんでも「ホルモンのせい」にされるのは割と不服ではありますが。)私の場合は持病に近いものでしたが、それが悪化したのは、妊娠が理由なのかもしれません。私の具体的な耳管開放症の症状は自分の呼吸が反響する・自分の声が反響するの2つですが、さらに悪化するとめまいや耳鳴りがする場合もあるようです。

まずは耳鼻科に行って先生に相談してみようと思います。耳鼻科に行ったらこの続きを書こうと思います。

それにしても、妊娠中はマイナートラブルがつきものですが、甲状腺といい耳管開放症といい、すぐに治らなさそうなことばかり起こるとちょっとへこみますね。

それでは。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
妊娠・出産ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です