号泣した他人のブログ

ママの毎日

これはやばい。号泣した。
子供は可愛くてたまらない。母になった事を後悔した事はない。毎日楽しい事がたくさん起こるし、まず、退屈することがない。
だけどいつも頭の後ろにつきまとう、母ではなかった、良いことも悪い事も全ての選択は自分次第だった「あの頃の私」。
楽しいはずの「家族との時間」の狭間で名前のない閉塞感に苛まれる瞬間が訪れることもしばしば。
そんな閉塞感に気付かないふりをして日々を過ごしていると、ふっと力が抜けたとき物凄く頭が重く感じることがある。
でも、このブログを読んで何かがするりと溶けた気がします。何が溶けたかはわからないのだけど。
母としての生活になんとも言えない閉塞感を感じているママたちにぜひとも読んでほしい文章です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です